食事事情

拘置所情報

拘置所の食事事情

留置場の食事は、外部の仕出し屋に弁当を作ってもらい留置場に持ち込むため冷えている状態の食事しか食べられませんが、拘置所の食事は、拘置所で刑務作業を行っている受刑者が拘置所内で毎食作っているので温かい食事を食べることが出来ます。
逮捕体験談

勾留4日目‐初めての自弁(昼食)【体験談10】

【逮捕体験談10】勾留決定に伴い、やっと自弁(昼食)が買えるようになり、逮捕後冷たくおいしくない物しかなかったため、あまりにもおいしく感じました。また、留置場では独特の形状をしたボールペンを貸し出されます。
留置場情報

留置場の食事事情

留置場では基本的に3食無料で提供されますが、地べたにござを敷いて動物にエサを与えるような感じで食事をとります。冷めていて量は少なく、生きていくのに必要最低限度の食事となります。自弁という制度を利用して昼食のみ、お弁当等を買うことが出来ます。
タイトルとURLをコピーしました