弁護士

逮捕体験談

勾留18日目‐両親からのメッセージ(弁護士経由)【体験談25】

【逮捕体験談25】外に出たい。とにかく外に出たい。今すぐここから出してくれ。別件でこれから再逮捕されるか任意の捜査になるか分からないけどこのまま勾留されてここからしばらく出れない事はほぼ確定している。そのことを考えると狂いそうになった。
留置場情報

どのような基準で刑事事件における私選弁護人を選べば良いのか?

刑事事件の手続きは、厳格に決められている期間内で進みます。逮捕から72時間以内に勾留されるかされないか判断され、逮捕後最長23日以内に起訴・不起訴の判断が下されます。弁護士事務所によっては、初回無料相談を設けていたり、安価な価格で初回相談を受け付けている事務所もたくさんあります。
逮捕体験談

勾留15日目‐検事調べ後の最悪の知らせ【体験談22】

【逮捕体験談22】昨日担当さんに言われた通り今日は、地検にて検事調べの日。いつもと1mmも違わない朝が来て、担当さんの「起床~」の声で一斉に留置場内の電気が付き皆一斉に布団から起き上がり布団をたたむ。
逮捕体験談

勾留14日目‐弁護士の方針【体験談21】

【逮捕体験談21】逮捕されて以来、私が選任している弁護士は、ほぼ毎日接見に来てくれている。来なかった日は今日までで2回だったと思う。いつ休んでいるのか?捜査について私が何を主張したいのか事実はどうなのかなどを事細かに聞いてくれてアドバイスをしてくれる。
逮捕体験談

勾留11日目‐弁護士の先生【体験談18】

【逮捕体験談18】昨日の夕方に10日間の勾留延長が告げられた。これで自分だけはもう留置場から出れるだとかの淡い希望も持たずに済む。現実を突き付けられた。やはり弁護士の先生が言っていた通りだし、普通に考えてそうだと思う。
逮捕体験談

10日間勾留&接見禁止決定【体験談9】

【逮捕体験談9】勾留10日が決定すると、今までよりも少し環境が良くなるという。不思議だ。[1]自弁(昼食に弁当等)が購入できる。[2]手紙が出せる。[3]差し入れ品を受け取れる。
タイトルとURLをコピーしました