気になる話題

気になる話題

捜査資料100点以上放置なんと殺人事件10件分も!

またまた大阪府警の不祥事です。事件の捜査資料や証拠品が府内の警察署で2270事件8300点が放置されていたようです。中には殺人事件も含まれていました。
気になる話題

こんな事がおきるなら何を信じればよいのか。

一体何を信じればいいのか? もし逮捕されてしまい留置場に入ってしまったらその時に来ていた洋服や持っていたカバン、履いていた靴、その時持っていたすべての物を警察署に預けなければなりません。 財布もカードもすべての持ち物をひとつ...
気になる話題

強制わいせつ容疑で留置管理課の巡査長逮捕

留置所内の看守(担当さん)の不祥事です。どうやら自分の勤めていた警察署に逮捕されてしまったようで、同僚から被疑者になってしまいました。
気になる話題

広島中央警察署多額窃盗事件

広島中央警察署で2017年5月に発覚した、証拠品として保管されていた現金約8500万円の巨額窃盗事件に進展があったようです。窃盗事件後に死亡した当時30代の男性警部補が事件にかかわった可能性が高いとのことで、しかも自殺ではないようですね。
留置場情報

留置場の進化 社会の多様化で個室トイレやバリアフリー設備など

日本全体が高齢化しているのと同時に、逮捕される人も高齢者が多くなっています。また、海外の旅行者や学生・労働者が増えていることから逮捕者の国際化も進んでいるため、留置場も進化せざるを得ません。
気になる話題

またまた不祥事発覚大阪府警これではあの逃走容疑者も・・

大阪府警察では不祥事が次々に発覚しています。2018年におこった留置場からの逃走事件がなぜ起こってしまったのかをあらわす原因の一つには、このような不祥事が原因の一つであることは明白です。今後の抜本的な改革をどう進めるのか、注目です。
留置場情報

留置場で自殺

留置場という警察の監視下でも自殺してしまう人はいます。留置場では自殺防止対策がされていても担当警察官の思いもよらない方法で自殺してしまうケースがあるようです。
タイトルとURLをコピーしました