留置所死亡事故、事件まとめ

死亡事件イメージ 気になる話題

この記事では、全国各地警察署内留置場で勾留中の被疑者や被告人が死亡してしまった事故や事件をまとめていきます。

留置場にて勾留中の被疑者や被告人が死亡してしまう事件や事故、留置場担当警察官も被留置者の自殺防止や被留置者同士のトラブル、被留置者の体調不良などに監視の目を光らせていますが一定数の死亡者を出してしまうのが現実です。

【2020年】

留置中の女性死亡 神奈川県警察本部 前日に風邪と診断、体調不良訴え急変

【神奈川新聞社・Yahoo!ニュース〔2020.1.6〕の記事概要】

  • 2020年1月6日神奈川県警察本部に留置されていた女性に起きた出来事。
  • 女性は、昨年2019年11月13日に逮捕され神奈川県警察本部留置管理課に留置されていた。
  • 女性は、1月5日に発熱や腹部の張りなどを訴え病院に護送され風邪と診断された。
  • 翌日の1月6日朝になっても体調は回復せず再び病院に護送された。
  • 警察担当者が病院で受付をしてる際、女性は警察車両で待機していた所、容態が急変し呼吸が止まり応急措置が施されたが1月6日午前11時55分頃死亡が確認された。
  • 女性は、喘息や不眠症などを患い昨年11月13日に逮捕、留置されてから計6回通院したという。
  • 神奈川県警察が死因を詳しく調べている。

留置中の男性死亡 巡回中の担当警察官が発見 埼玉県警察大宮東警察署

【埼玉新聞・Yahoo!ニュース〔2020.4.11〕の記事概要】

  • 2020年4月10日埼玉県警大宮東警察署に留置されていた男性(43)に起きた出来事。
  • 大宮東警察署によると4月10日午前5時45分頃、留置場内を巡回していた留置場担当警察官が男性の異常を発見した。
  • 男性の寝息などが聞こえなかった事から声をかけたが男性の意識が無かった。
  • 別の警察官が119番通報をし、男性は病院に搬送されたがそこで死亡が確認された。
  • 同署は、病死の可能性があるとみて詳しい死因を調べている。

警察署で留置の男性死亡 大阪府警察岸和田警察署

【NHK NEWS WEB〔2020.5.4〕の記事概要】

  • 2020年5月4日大阪府警岸和田警察署に勾留されていた男性(43歳)に起きた出来事。
  • 岸和田警察署によると43歳男性は、5月2日深夜に覚醒剤を使用した疑いで逮捕されその後、留置場で勾留されていた。
  • 男性は、留置場内で暴れだしたため留置保護室に移動させられました。
  • 留置保護室に移動させられた男性は、その後も大声を出しながら扉を叩くなどしていた。
  • このようなことから警察は、3日の未明から早朝にかけてと夜から4日朝にかけて合わせて16時間余り両手両足を手錠とロープで固定する処置をしました。
  • 4日朝7時過ぎに手錠とロープを外しましたが朝食後に男性が呼吸をしていない事を見回りの警察官が気付き病院に搬送されましたが男性の死亡が確認されました。
  • 大阪府警は、今後亡くなった状況を詳しく調べることにしています。

留置場で勾留中の84歳男性死亡、食べ物のどに詰まらせたか 長野県警察長野中央警察署

【長野放送・Yahoo!ニュース〔2020.5.12〕の記事概要】

  • 2020年5月11日長野県警察長野中央警察署に勾留されていた男性(84歳)に起きた出来事。
  • 長野中央警察署によると84歳男性は、5月3日に器物損壊の疑いで逮捕され勾留されていた。
  • 5月7日午前7時ごろ留置場内を巡回していた担当警察官が居室内で倒れている男性を発見した。男性に意識はなく心肺停止の状態で病院に搬送されましたが5月11日に午後5時半ごろ死亡が確認されました。
  • 男性が倒れているところを発見した時は、朝食の時間で口の中にはパンや総菜が残っていた。
  • 男性は、高血圧の持病を持っていたといいますが、体調に異常はなく数分前まで朝食を食べる姿が確認されていました。
  • 長野中央警察は、食べ物を喉に詰まらせた可能性があるとして詳しい死因を調べています。

留置の男性死亡 富山県警察富山中央警察署

【富山テレビ・Yahoo!ニュース〔2020.5.14〕の記事概要】

  • 2020年5月14日、富山県警察富山中央警察署に留置されていた60代男性に起きた出来事。
  • 富山中央警察署によると5月14日午前7時ごろ留置場内を巡回していた担当警察官が留置室内で動かなくなっている男性を発見しました。
  • すぐに救急車を呼び富山市内の病院に搬送しましたが、午前8時30分ごろ男性の死亡を確認しました。
  • 警察は、死因を調べているようです。

留置中の男性死亡 勾留中に末期がんが判明 神奈川県警察伊勢佐木警察署

【神奈川新聞社・Yahoo!ニュース〔2020.6.18〕の記事概要】

  • 2020年6月18日神奈川県警察伊勢佐木警察署の留置場に起訴後勾留されていた男性(78)が死亡したと発表した。
  • 男性(78)は、2020年2月に逮捕され、鑑定留置中に肺がんに罹患していることが発覚した。
  • その後、検査入院を経て2020年6月9日から同留置場に再勾留されていた。
  • 2020年6月18日に病状が悪化し、同日に横浜市内の病院に護送したが到着直後に意識が低下したという

【2019年】

勾留の男性死亡 福島県警察白河警察署「巡回時、異常なし」

【福島民報・Yahoo!ニュース[2019.5.27]の記事概要】

  • 2019年5月24日~26日、福島県 白河警察署の出来事。
  • 2019年5月24日に酒酔い運転の疑いで67歳の男性が逮捕された。
  • 2019年5月25日午前8時30分ごろの署員巡回時には男性に「異常はなし」とのこと。
  • 2019年5月25日午前9時ごろに、指紋採取などのため留置場から別室に移動したところ、突然意識を失う。
  • 同日、署員が119番通報をし、市内の病院に搬送される。
  • 2019年5月26日午前9時35分ごろ死亡。
  • 67歳の男性は、搬送先の病院で「逃亡や証拠隠滅の恐れはない」として、釈放となった。
  • 白河警察署では、詳しい死因を調べている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190527-00000011-fminpo-l07

勾留中の男、留置場で死亡 佐賀県警察・鳥栖警察署

【産経新聞[2019.6.17]の記事概要】

  • 佐賀県 鳥栖警察署内の出来事。
  • 2019年6月15日、50代の男性が窃盗の疑いで逮捕。男性は持病はなく、体調を崩している様子もなかったとのこと。
  • 2019年6月15日午前7時ごろ、男性が起床時国に起きてこず、布団の上で息をしていなかった。
  • 病院に搬送されたが、死亡が確認される。
勾留中の男、留置場で死亡 佐賀・鳥栖署
佐賀県警鳥栖署は17日、窃盗の疑いで逮捕し、15日から同署の留置場で勾留中の住所不定、無職の男(54)が亡くなったと発表した。持病はなく、体調を崩している様子は…

留置場で勾留中の男死亡 熊本県警察熊本東警察署 病気か

【産経新聞[2019.4.11]の記事概要】

  • 熊本県 熊本東警察署での出来事。
  • 2019年4月10日、酒気帯び運転の疑いで39歳男性を逮捕。
  • 2019年4月11日、留置場内の壁にもたれながら座り込んで、そのまま意識を失う。
  • 搬送された病院で、死亡が確認される。
  • 男性にはてんかんの持病があった。
留置場で勾留中の男死亡 熊本東署 病気か
熊本県警は11日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕し、10日から熊本東署の留置場で勾留していた同県西原村の無職男(39)が亡くなったと発表した。病死とみら…

署内勾留中の男死亡、埼玉県警察越谷警察署 体調不良12回訴えるも「異常なし」

【産経新聞[2019.6.22]の記事概要】

  • 埼玉県 越谷警察署での出来事。
  • 2019年1月26日に条例違反で30代の男性が逮捕。
  • その後、起訴されたが越谷警察署にて起訴後勾留中。
  • 2019年6月21日午前9時30分ごろ、男性と同部屋で生活している者から「男性が呼吸をしていない」と警察署員へ申し出がある。
  • 署員が確認し、119番通報をする。
  • 男性に外傷はないとのこと。
  • 病院へ搬送されたが死亡が確認される。
  • 逮捕された1月以降12回にわたって体調不良を訴えていた。
  • 6月に医師の診断を受けるが、異常は見つからなかったとしている。
  • 越谷警察署は「留置管理は適切だった」としている。
署内勾留中の男死亡、埼玉 体調不良12回訴えるも「異常なし」
埼玉県警越谷署は22日、県青少年健全育成条例違反などの疑いで1月26日に逮捕し、その後起訴され、署の留置施設で勾留中だった男(34)が死亡したと発表した。外傷は…

留置中の男性容疑者が死亡 大阪府警察枚岡警察署

【産経新聞[2019.7.21]の記事概要】

  • 大阪府 枚岡警察署での出来事。
  • 2019年7月20日午前2時35分ごろ、器物損壊容疑で40代の男性が現行犯逮捕される。
  • 午前4時15分、留置施設に入る。この時には男性に異常はない。
  • 午後6時30分ごろ、逮捕された男性が痙攣しているのを留置管理官が発見し、病院へ救急搬送される。
  • 午後5時15分ごろ、死亡が確認される。
留置中の男性容疑者が死亡 大阪府警枚岡署
大阪府警枚岡署は21日、器物損壊容疑で現行犯逮捕し、署内で留置していた容疑者の40代男性が死亡したと発表した。死因を調べている。同署によると、20日午後6時半ご…

夫殺害容疑で勾留中の女病死 静岡県警察清水警察署

【静岡新聞[2019.9.15]の記事概要】

  • 静岡県 清水警察署での出来事。
  • 2019年9月5日、殺人の疑いで70代女性を逮捕。
  • 2019年9月12日、女性は体調不良を訴えていた。
  • 2019年9月13日午後10時ごろ、女性は「気持ちが悪い」と訴え嘔吐し、病院へ緊急搬送される。
  • 2019年9月14日午後0時30分ごろ、病院で死亡が確認される。
  • 死因は病死。
  • 女性は内臓疾患があり、病院で薬を処方されていたが、担当医は勾留に耐えられると判断していた。
NotFound | @S[アットエス]つなぐ!楽しむ!しずおかライフ | 静岡新聞SBS

留置場で男性被告死亡ー体調不良訴え 埼玉県警察上尾警察署

【時事ドットコムニュース[2019.10.11]の記事概要】

  • 埼玉県警上尾警察署での出来事。
  • 死亡したのは、起訴後勾留中の50代男性。
  • 9月下旬に実施された留置場内での健康診断では異常なしであった。
  • 2019年10月8日、男性が「胃腸の調子が悪い」などと訴え、胃薬(市販薬)を提供したところ、「落ち着いた」と話していたという。
  • 2019年10月10日午前7時ごろ、居室の壁にもたれかかった男性を留置担当官が発見。男性が体調不良を訴え、病院へ搬送される。
  • 同日、搬送先病院にて死亡が確認される。
  • 男性に持病はなかったとのこと。
留置場で男性被告死亡=体調不良訴え-埼玉県警:時事ドットコム
埼玉県警上尾署は10日、同署の留置場に勾留中だった被告の男性(55)=窃盗罪などで起訴=が体調不良を訴え、搬送先の病院で死亡したと発表した。死因は不明で、解剖して調べる。

留置場で容疑者自殺 警視庁本所警察署

【 時事ドットコムニュース[2019.12.22]の記事概要】

  • 警視庁本所警察署での出来事。
  • 死亡したのは、12月19日に置き引きをしたとして窃盗容疑で逮捕されていた30代男性
  • 21日午後23:50ごろ男が着ていた衣服で首を吊り意識を失っているのを見回り中の警察官が発見
  • 病院に搬送されたが、22日午前2時10分ごろ、死亡が確認された。
  • 遺書などは見つかっておらず直前の見回りでも異常は見られなかった。
  • 男は、取調べにも応じ容疑を概ね認めていたという。
  • 本所警察署では、男が自殺を図ったとみて詳しい状況を調べている。

※随時、新しい情報が入り次第この記事を更新していきます。

情報をお持ちの方がいらっしゃいましたらContactよりお知らせください。お待ちしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました