留置場情報

留置場情報

送検、地方検察庁へ-逮捕後72時間以内

「○○容疑者を送検しました」「△△容疑者を書類送検しました」 このワード、みなさんもニュースなどで一度は耳にした事があるのではないでしょうか。 警察などの捜査機関に逮捕されると72時間以内に検察庁へ送検されます。
留置場情報

警察に逮捕され留置場に入る際に受ける身体検査、所持品検査

逮捕され留置場に入る際には、身体検査・所持品検査が行われます。この記事では、留置場に入る際の検査を詳しく説明しています。
留置場情報

熊本県警熊本東警察署の留置場で勾留中の男性死亡

留置場での死亡事故は稀に目にすることがありますが、体調が悪くなって留置担当官に訴えたのか、それとも訴えたが相手にされなかったのか、留置場内での事故の捜査はなかなか表に出てきませんね。
留置場情報

留置場担当警察官またの名を担当さん

留置場の担当警察官のことを、留置場に入っている人達からは「担当さん」と呼ばれています。刑事さんも同じく「担当さん」と呼んでいますね。担当さんは刑事ではないので、人間関係が構築できれば世間話をしてくれたり、相談にも乗ってくれます。
留置場情報

有名人や芸能人が逮捕された場合

有名人・芸能人の逮捕と一般の人とでは何か違いがあるのかを調査。保釈時にマスコミが殺到するという理由で、近隣に迷惑が掛かりにくい留置場に入れられたり、送検時には集団護送ではなく単独護送くらいの違いで、留置場での生活は共同生活のようです。
留置場情報

ティッシュペーパーをはじめ日用品がめちゃくちゃ高い塀の中

刑務所ではティッシュペーパーを買うことが出来ますが、一般的な価格の4.5倍で購入させられていたようです。これは刑務所が価格を決めて販売しているのではなく、一般業者が商品や価格を決めて販売していたようです。
留置場情報

留置所に差し入れしてみたが受け取り拒否された・・・

留置場への差し入れ品はとても厳しルールがありますが、警察署毎にルールが異なります。郵送でも差し入れ可能ですが、事前連絡の必要や数量の制限が異なっていたりしますし、担当警察官の対応にも温度差がかなりあります。
留置場情報

女性が逮捕された場合の留置所

留置場は男女をはっきり区別して収容していますが、女性が入る留置場は数が少なく、都内でも5か所しかありません。女性留置場では担当官はすべて女性で対応し、服装の規定は男性よりもとても厳しいです。
留置場情報

留置場の進化 社会の多様化で個室トイレやバリアフリー設備など

日本全体が高齢化しているのと同時に、逮捕される人も高齢者が多くなっています。また、海外の旅行者や学生・労働者が増えていることから逮捕者の国際化も進んでいるため、留置場も進化せざるを得ません。
留置場情報

留置場でのカツラ装着の実態、勾留経験者に直撃!

留置場でのカツラ事情です。逮捕されるとカツラは取り上げられてしまうと思われがちですが、留置場でもカツラはOKなのです。なんと法律でもカツラをつけて留置場に入ることは認められていました。
タイトルとURLをコピーしました