刑が確定した日【体験談48】

終結 逮捕体験談

逮捕体験談を最初から読む方はこちら

前回の記事『第三回公判の日 判決公判【体験談47】』を読む方はこちら

2週間前の判決公判で裁判長に判決を言い渡された。その内容は「懲役2年6ヶ月、罰金180万、執行猶予5年」だった。

判決を言い渡されて特に控訴などしなければ14日後にその判決は確定となる。今日はその日だった。

私は控訴などしなかったので自動的に刑が確定した。特に何か通知がある訳でもなくどっかから電話が来る訳でもなくただいつもと同じ1日だった。

この日から私は執行猶予中の生活を送る事になった。

逮捕から判決確定まで約6ヶ月、本当に本当に長い時間だったし、失った物も半端じゃない。

逮捕されてニュースに出てしまったので今でもインターネットで私の名前を検索すれば出てきてしまうから社会生活には支障が出るし、近所の人や行きつけの店などにも顔を出しずらくなったり、今までやっていた事業を失い、多額の金銭的損失も出してしまった。泣き言を言っても誰も助けてはくれないし全ては私の責任だが。

この頃、本当に世間の目が怖くなった。近所を歩いていてもあの人おれの事知ってるんじゃないか、あそこの店の人おれがこうゆう事になったって知ってるんじゃないかと勘繰りの毎日だった。

被害者のない事件だし、自分ではここまでの騒ぎを起こしてしまう様な事だとは考えていなかった。正直、認識がかなり甘かった。

周りに居てくる人には、迷惑や心配を沢山かけてしまった事を申し訳なく思っていると共にこんな事件を起こしてしまったにも関わらず私を支えて下さった祖父、祖母、両親、彼女、友達、知人等には大変感謝をしている。

このような事件を起こしてしまい勾留された事により今まで周りに居た人の人間性がよく見えた機会であったとも思う。私から離れてしまうのは仕方ない事だと思う、そんな人も沢山居たし、私が逮捕・勾留され身体を拘束された事をいい事にここがチャンスだとばかり裏切りをした人間も居た。これからは自分にとって何が大切なのか何が要らないものなのかを以前よりよく考え生きていきたいと思う。勿論、もう2度と逮捕されるような事はしたくないと思う。

こうしてこの一連の事件は終結を迎えた。

今の世の中、いつでも誰でも何かの事件の容疑で逮捕される日が来るかもしれない。もしかしたらこのブログを読んで頂いている人やその周りの人が逮捕されるかもしれない。

逮捕されて留置場に居る人がどんな事を考えていて、どんなものを必要としているかは人それぞれだと思いますが、そのような事になった場合、少しでも参考になればと思い、この逮捕体験談を書いてみました。

もし、周りの大切な人が逮捕され留置場で勾留されてしまったら面会に行ったり、手紙を書いてあげたり、差し入れをしてあげて下さい。それがその方の励みになり心の拠り所となるはずです。

もし、周りの大切な人が逮捕され留置場で勾留されてしまったら面会に行ったり、手紙を書いてあげたり、差し入れをしてあげて下さい。それがその方の励みになり心の拠り所となるはずです。

逮捕から判決確定まで書いてみましたが、今後も執行猶予中の生活や留置場の情報など更新していきますので、どうぞよろしくお願いします。

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

コメント

  1. 特になし より:

    部活の話は!?

  2. taihosha より:

    特になしさん

    はじめまして、コメント頂きありがとうございます!

    部下とは、裏切りをした部下のことですか?

    その子には、何もしていませんよw彼を心配してるぐらいです。
    自分の見る目が無かったってことですから、むしろ私自身が反省しています。

    但し、あらゆる面でずっと監視はしています。多額の費用がかかってしまっていますが・・・ねぇwww

  3. ちゃちゃ より:

    私も2年前の5月21日。
    ガサ入れで突然逮捕されました。まだ執行猶予の身です!私の事件も被害者なき事件で、当時はなんでこんなくだらない事で捕まるか分からなく、もっと捕まえる人はいるのに…と毎日留置所で泣いて過ごしました笑
    本当にあそこ辛いですよね。何回も入ってる人の気がしれません( ; ; )絶対二度と入りません。気が狂います!
    かなりのトラウマなのか、この時期になると、今度は冤罪で間違いで捕まるんじゃないか?とかまで考えてしまいます笑笑
    私は女で、そこの警察署はたまたま女の留置所がなくて、精神異常者が入る保護房に1人でいれられ、まじ最悪でした笑笑
    その後に何人か女性が入ってきて、少し安心しましたが笑。。
    執行猶予5年とはとても長いですね(泣)
    これからまだまだ色々大変と思いますが、お身体ご自愛し、気をつけてお過ごし下さい!!
    楽しく読ませていただきました!

    • taihosha より:

      ちゃちゃさん

      はじめまして、コメント頂きありがとうございます!

      本当に留置所は辛い所ですよね。ほんと狂いそうになります。

      しかも、ちゃちゃさんが入れられた所は、保護房だったようですが勾留中ずっとですか?
      ただでさえ辛い留置所なのにずっと保護房で勾留されていたとしたらゾッとします。
      心中お察しします。それは、泣きたくもなりますね。

      女性専用留置所は、全国的にも少ないようなのでそのような事になってしまったんですかね。
      それにしても、ただ逮捕されただけの被疑者で本来ならば無罪推定の立場なはずが警察の被疑者に対する扱いは酷いものです。

      ちゃちゃさんもお体には気を付けてお過ごし下さい!
      一刻も早く心の傷も癒えると良いですね。

      体験談読んで頂きありがとうございました。

  4. ちゃちゃ より:

    お返事ありがとうございます!!

    はい、勾留中は保釈までずっと保護房でした(^◇^;)
    同じ罪状で他2つの追起訴での取り調べもあり、リークでの逮捕でしたので、地元の警察署ではなかった為、20日で起訴され保釈も通り本来ならすぐに出れたのですが、その後は地元から遠い警察署まで残りの取り調べを通わなきゃならなくて大変でしたので、その2つの取り調べが終わるまで我慢しているか!と思い、
    結局一ヶ月半くらい居てたと思います笑笑
    いよいよ保釈日当日は、興奮のあまりご飯も食べれず何も手につかずソワソワして1分が数時間にも感じました笑

    本当にまだ推定無罪なのに、扱いがびっくりしました。
    悪い事したのは自分なのですが、、笑
    わたしの場合刺青が入っているという理由で、反社会勢力の方達を取り締まる刑事組織の方に捕まり、女性刑事もいないため男性刑事の取り調べで、私も何も喋らないもんですから、刑事もあの手この手、本当に凄まじいものでした笑笑
    何度弁護士の先生から取り調べ違反の忠告をしてもらったか…
    ちょっと日本の勾留や裁判のやり方には言葉がでません(^◇^;)無罪だとしても起訴されてしまうと、ほぼ有罪ですしね(泣)

    心遣いありがとうございます😊

    ゆっくりゆっくり癒していきたいと思います。

    • taihosha より:

      ちゃちゃさん

      こんばんは。勾留中ずっと保護房とは・・・(泣

      それはそれは、大変でしたね。まじで。

      しかも、再逮捕再逮捕で一ヶ月半も。気が狂いますね。

      現行犯逮捕で女性の留置場が無くて仕方ないから保護房で勾留するって感じならまだ百歩譲って少しはわかるのですが、ガサ入れからの逮捕で勾留中ずっと保護房だなんてまじで警察の怠慢ですよね。ちゃんと女性用の留置場用意しとけよって感じですね。

      怒りがわいてきますよ。

      私の時の取調べもまじで刑事がしつこくて録音・録画されてる検事調べで愚痴ったら次の日から刑事の態度変わりました。

      逮捕された事は、最悪の経験でした。
      お互いほんと逮捕されない人生を送りましょう!

  5. かしわもち より:

    私も留置所に約3ヵ月、拘置所に二週間程度勾留されてた経験があるので、色々と共感できる部分があり、そうだなと読ませてもらいました。ただ一つびっくりしたのは自弁でカルビ丼なんて頼めたんですね。。。

    自分の居た所はそんな贅沢なもの頼めませんでした。
    頼めたのは唐揚げ弁当、ハンバーグ弁当、トンカツ弁当、ごはん、カレー、カレースパ、ミートスパ、この中から選んでねって感じでしたよ。。。
    なのでカルビ丼頼めたのかぁ良いなぁって部分はありましたね(´・ω・`)

    勾留中はホント、辛くこっちは差し入れの本は1日に2回ある本替えの時にしか出来なくて居室に入れれる本は3冊までと決まってましたね。。。
    朝の運動が終わったときに1回夜の洗面の時に1回本替えがあったのでそこで留置内にある本や差し入れの本を3冊まで入れれる感じでした。

    小説もあったので自分は漫画2冊小説1冊って感じで借りてました。
    全部漫画だと直ぐに読み終わって暇になるので1冊は小説入れるようにしてました。。。

    留置所内はホント色々な人居ましたよね、こっちは仙人みたいなおじいさんや、出れるかどうかも分からんのに留置所内生活を自弁購入とかしまぐって満喫してる半グレっぽいおっさんや
    明らかにこの人893やなと言う厳ついおじさんや、何回も捕まった経験あるのかやたら担当さんに、自慢げに拘置所生活の実態や刑務所生活の実態を話し出す変な親父も居ましたわ(´・ω・`)

    自分も今懲役2年6月の執行猶予5年であと一歩で刑務所に服役って所まで来てたので気持ちは分かります。

    自分の場合は親族に迷惑かけたのもあって、明らかに自分が悪いので今回の事は真摯に受け止め保釈請求はしませんでした。

    捕まる覚悟もありましたし、悪いことと分かってても会社でも上手くいってなくて会社を辞めたいという気持ちもありましたのでヤケになって犯罪に手を染めてしまった部分があります。

    それに関して自分は心が弱いなとしみじみ思いましたし、もう二度とこんな所にぶち込まれるのもご免なのでこれからは、ちゃんと心を強く持って二度と犯罪に手を染めないようにしようと思いました。。。

    あと自分の場合そこまで威圧的な取り調べを受けることはなかったですね
    刑事さんもいい感じの人で結構気兼ねなくしゃべれましたね。
    自分は気が弱いので高圧的な態度で来られたらビビッて何も答えれなかったと思うので
    担当の刑事さんは良い人で良かったと思いました。
    ただ、自弁の購入に一々イチャモン付けてくる部分は気に入りませんでしたけどw
    親が可哀そうだと思って差し入れてくれてるんだからあんま使っちゃあかんよと言われて
    それアンタに関係あるの?余計なお世話だろwと思った部分はありましたね
    まぁ面と向かっては言いませんでしたけど。。。

    あと一番びっくりしたのは、変なババぁが叫んでたり手の付けられんじぃさんが留置所内で拘束されたりとそういうのもあって担当さんに何かあったんですか?と聞いたらこいつ毎回暴れるんだよwと言ってましたね。。。

    あと警察も893は怖いのか893関係の人にはかなり気を使ってたみたいなところがありましたね、893の人が担当さーん!!と呼んでるのにちっとも来なくてしびれを切らしたのか呼んでどるだろぉぉがぁぁぁ!!!!とおお声で怒鳴ったら慌ててどうした!?みたいな感じですっ飛んで来たのは笑えましたw

    文章少し長くなってしまいましたがお互い二度と逮捕されないよう頑張って更生していきましょう!!

  6. taihosha より:

    かしわもちさん

    はじめまして、こんにちは。コメント頂きありがとうございます!

    留置所に3ヵ月、拘置所に2週間の勾留とは・・・過去の事とはいえ本当にお疲れさまでした。
    きっと再逮捕、再逮捕で大変だったことでしょう。

    お昼の自弁は、各警察署によって頼めるものがかなり違うみたいですね。
    私が勾留されていた留置場は、カルビ丼、天丼、親子丼、カツ丼、カツカレー、ざるそば、そうめん、焼うどん、などなどありました。(他にもあったと思うけど失念してしまいました。)
    午後一の調べの時には、刑事に「今日自弁頼んだのか?」とか聞かれて「天丼食べました」とか答えたら「オレより良いもん食ってんな」とか余計なお世話なこと言われましたよ。

    知り合いの話しを聞くところによると町中華の出前が自弁だという警察署もあるらしいですよ。
    退屈な留置場では、昼食の自弁が数少ない楽しみのひとつですもんね。w

    本の入れ替えが自由に出来ず、3冊漫画にしてしまうと午前中で終わっちゃいますね。下手したら朝のうちに終わっちゃいますね。
    外の生活では、小説を読んだことが無い私でしたが留置場で小説の楽しさを覚え、今でもたまにではありますが読んだりしてますよ。

    留置場には、本当に色々な人が居ますね!普通に生活していれば一生出会わない、一生交わらない人がゴロゴロいますよね。
    そのような人達と留置場の中で出会い話しをしてみた事は、私の中で人生の勉強になりました。
    留置場に居る人でびっくりしていると地検に行ったときにさらに色々な人が居てもっとびっくりしますよね?w

    かしわもちさんの担当刑事は、いい感じの人だったんですね!
    私の取調べは、体験談にも書いた通り「怒鳴られ」「強要され」大変で何度も心が折れそうになりました。留置場生活で弱っていたこともあって流石に疲れ果てました。
    逆に担当さんはみなさん良い人でした。

    本当に本当に二度とあの辛い場所にぶち込まれないように逮捕されないように、逮捕されるような事はしないように穏やかに人生を歩みたいものです。
    お互い頑張りましょう!

  7. マーメイド より:

    こんにちは
    初めまして。

    今、検察側により起訴か不起訴かの瀬戸際です。
    とても、リアルに読ませていただき勉強なりました。

    ありがとうございます。

    けど、多分起訴だろうと…どうなるか不安です…

    ちなみに、詐欺に加担してしまってるような状態です。
    同じ悩みの方、今の世の中多いんじゃないでしょうか…

    • taihosha より:

      マーメイドさん

      こんにちは、初めまして。コメント頂きありがとうございます!

      まず、逮捕体験談を読んで頂きありがとうございます。
      少しでもお役に立てれば幸いです。

      最近では、詐欺関連の事件は本当に多いですよね。

      この書き込みが出来るということは、身柄事件(逮捕)ではなく在宅事件ということですね。
      詐欺事件で逮捕されていないのは、珍しい事ですね。

      マーメイドさんは、詐欺に加担してしまってるような状況と書いていますが、意図せず加担してしまったような状況なのでしょうか?

      起訴か不起訴かどうなのか、不安な気持ちお察しします。
      在宅事件の場合、起訴・不起訴の判断に時間制限がないので長引くこともありますし、精神的にとても辛く、長く感じると思いますが、どうぞ気持ちを強く持ち頑張ってください。

      • マーメイド より:

        お返事ありがとうございます。

        はい、在宅起訴でもう5年たちました。
        今月には起訴不起訴決める見たいですが、弁護士によると起訴は免れなそうとのとこで不安です。

        裁判もしたことないし、このまま実刑…いたたまれません

        はい、加担です。
        友達の紹介で入った職場でおこりました。
        仕事の流れだと思ってたし、悪い事とは思わず堂々としてました。

        警察からすると知らない方がおかしいらしいですが…
        友達だし、仕事中だし疑いもしませんでした…

        今思えば利用されただけなんですけど、ばれる悪いことを平気でやらせた友達は許せません…

        てな、具合です。

        読んでくれてありがとうございます。

        起訴状まつのが怖いです。

        • taihosha より:

          マーメイドさん

          5年前の事件ですか。
          共犯関係で逮捕された人、調べを受けている人、判決を受けた人はいますか?

          友達だと思ってた人からの裏切りって辛いですよね。
          自分は、相手に対して友達だと思ってるから疑いようもないですし、最低最悪の行為だと思います。

          私も友達だと思ってた人に裏切られた事があるので痛いほどわかりますよ。

          もう遅いかもしれませんが、警察に知らないほうがおかしいとか言われてもそれでも自分は知らなかったとの主張は、はっきり通した方が良いですよ。
          刑事や検事は、自分たちのストーリーにマーメイドさんを乗せたいだけですから。

          詐欺で起訴されてしまうと被害金額や状況にもよると思いますが、初犯でも実刑になる可能性がありますね。。。

          • マーメイド より:

            返信ありがとうございます

            主犯ようは友達が調べてる位で2人のみなので逮捕も判決もまだです。

            ところが、被害額、被害者がいないんです。
            自分でお金も払ってるので…
            だから、更に難しいみたいです。
            迷惑はかけてますが…

            弁護士さんからも連絡がないので、どうなってるかもわからないですが、検察の方はいつでも電話下さいと→かけにくいですよね(笑)

            taihosya様は素敵な家族で良かったですね(u_u)

            うちも何不自由なく…だからこそ、こんなことで迷惑かけるのが苦しくてたまりません(;_;)

            ストーリーというのは、手柄や出世みたいなことでしょうか?
            警察の方はそういうのが伝わってきました…
            検察の方は色々言葉も考えたり、訂正もそくしてくれたので。

            話聞いてくれてありがとうございます。

            心強いです。

          • taihosha より:

            マーメイドさん

            返信が遅くなってしまい、すみません。

            被害者・被害金額がない詐欺事件ですか。
            私の知識不足かもしれませんが複雑な事件の様ですね。

            弁護士を選任しているなら、どんどん連絡を取って状況の確認をしたほうが良さそうです。
            たしかに検事に電話はかけにくいですね。しかし、マーメイドさんが言いたいことや事実と違うことを向こうが事実認定しているのであればこれもまた電話をして話しを聞いてもらうことが必要だと思います。

            どちらにしても納得していないのであれば、マーメイドさんの刑事手続に
            おいて味方である弁護士さんと打ち合わせをした方が良いですよ!

            警察や検察のストーリーというのは、事件を解決するにあたり警察や検察は、事件を認知し内偵捜査などで調べ、その捜査の結果、どのような事件であるかストーリーを考え、それに沿って被疑者に供述させようとしてくることです。

            本当に家族や彼女、協力してくれた人達には、感謝しても感謝しきれません。
            力になってくれる人が近くに居てくれるおかげで私は、更生の道をゆっくり歩いています。

            迷惑かけるのが苦しくてたまらないのは、痛いほどよくわかりますよ!

  8. マーメイド より:

    こんばんは。
    いつも、ありがとうございます。

    納得しました。
    警察の方の調書で
    「成功した。ちよろい」
    みたいな、書き方されてました。
    私は悪いと思ってないので成功どころかコンビニでお茶買うみたいな普通の行動でした。
    ある意味堂々としてた…てことですね。

    家族に話すタイミング難しいですよね。
    友達にも。

    ちなみに、本日弁護士さんから電話あってまだ、決まってないそうです。起訴は免れないというのにまだ?!
    検察呼ばれて一月経過、今月中というのが来月中旬までのびました。
    のびる理由何かあるのかなぁ…

    弁護士さんからは「じゅうぶんに執行猶予つけれます」言われて、とりあえず安心しました。

    私の普段の生活は普通に会社員
    コロナの影響で忙しい日々です

    • taihosha より:

      マーメイドさん

      こんばんは。こちらこそコメントありがとうございます。

      そうなんです。警察のストーリー仕立て。「成功した。ちょろい」等と調書に書かれていて署名・拇印又は、押印してしまうとその犯罪事実に対してマーメイドさんは、「認識していた」ってことになってしまい、刑事裁判ではこれを証拠として採用され覆すことが大変難しくなってしまいます。

      家族や友達には、まだ話してないんですね。
      マーメイドさんの状況では、本当に話すタイミング難しいですよね。

      私の場合は、ある日突然、逮捕されてしまいテレビやネットのニュースで実名顔出しで報道されてしまいましたし、周りの人間も居たので家族や友達にもこの事実はすぐに知られることになりました。

      9月中に起訴か不起訴か決まらなかったんですね。
      検察の事情は色々あってよくわかりませんが、在宅事件だと起訴・不起訴の判断に期限が無いので重大事件でなければ後回しにされる可能性もあるんじゃないかと思います。

      付き合いのある弁護士から聞いた話ですが、一時期コロナで刑事・民事ともに裁判が行われなかったり、警察は、重大事件や現行犯でない限りあまり通常逮捕もしなかったみたいですから処理しなければならない案件が多くて予定がつまってるのかもしれませんね。

      コロナの影響で忙しくしているのにこの状態は不安ですね。
      でも、弁護士さんからの「執行猶予は十分とれる」との言葉は、心強いですね!起訴されないのが一番良い結果ですが。

  9. マーメイド より:

    読んでくれてありがとうございます。

    確かにコロナで色々振り回せれますよね。密になるし。
    逆にいうとそれを利用して詐欺も増えてるみたいですし…

    わりかし、検察の方は感じよかったのが救いです
    主犯元友達を、起訴するためにも私を起訴しないといけないみたいな感じでもあるらしく…

    しかし、弁護士費用もばかになりませんね。
    老後のためにとっておいたのに涙

    taohosya様は今は普通に元気にすごされてますか??

    • taihosha より:

      マーメイドさん

      こんにちは。

      私は、元気に過ごしていますよ!

      逮捕前には、いくつかの商売をしていて何人か人も雇い、そこそこ上手くいっていたのですが、逮捕されすべて失い大変な目に遭いました。

      今は本当に信頼出来る者数名と細々とやっています。

      • マーメイド より:

        即レスありがとうございます

        雇う側だと、さぞ大変だったことでしょう。
        私は雇われてる身ですが、上の人には話してるので問題ないですが…
        ごひいきしてくださるお客様に迷惑かかるんではないか、心配です。
        周りにはほんとよくしてもらってます。
        私の甘さ未熟さ、友達に利用さえされなきゃ…悔やみます…

        またもや、質問で申し訳ないのですが報道の基準てなんなんでしょうね??

        周りにも詐欺や薬物で実刑の人がいますが、されてる人されてない人がいたので…

        GOtoの影響で都内は少し観光客が増えてきました。

        • taihosha より:

          マーメイドさん

          こんばんは。

          逮捕後は、本当に地獄の様な感じでしたね。
          今となっては、不謹慎ですが笑えるような体験でした。

          報道の基準はわかりません。

          私の時は、連行される車の中で刑事が電話で打ち合わせしてましたよ。
          「車をどこにつけて、車をどの向きで止めて、私をどっちのドアから降ろして」などなど

          それを聞いてた時、「あぁ~テレビか」と覚悟してカメラを絶対見ないと決めていたのですが結局カメラ目線してしまいましたw

          警察署に入った時は夜遅くでしたがライトが明るすぎて昼間以上の明るさでした。

          • マーメイド より:

            お返事ありがとうございます。

            そうだったんですね…ブログ書いてる通りなんかつながってるというか、ほんとの公開処刑な感じが複雑ですね。

            悪いことをしたのは承知のうえ、自分達の仕事というか少し意地悪さを感じました。

            ほんと、貴重なブログありがとうございます。

            私の友達らも昔の事だから笑って話すし、だいたいみんな立派な経営者になってたりで(笑)

            また、質問で申し訳ないのですが、裁判の注意点などありますか?

          • taihosha より:

            マーメイドさん

            こんばんは。

            本当に警察とマスコミは、よってたかって公開処刑な感じでした。
            まだ逮捕されただけで有罪と決まってない無罪推定の段階なのに酷いです。

            裁判の注意点は、否認事件でない限り特にありません。
            特にないと言うか、私が経験した限り、自白事件の裁判では、「被告人(自分)」は蚊帳の外という感じでした。

            裁判長と検察と弁護人で淡々と進めて行く感じで、大袈裟に言えば今何について話しているのかもよくわからないような感じでしたよ。

  10. マーメイド より:

    何回もありがとうございます。

    驚きました…蚊帳の外…何話すか、ドラマ見てイメージしてました。
    とはいえ、まだ、裁判すら日程決まってないのですがね。
    この圧に耐えれるか…(笑)

    色々ほんと、ありがとうございます

    また、質問あれはわ書き込みさせて下さい。

    ちなみに、コンタクト拝見しましたが、体験を募集してるのでしょうか??

    • マーメイド より:

      追伸

      裁判時間はどのくらいでしたか?

      • taihosha より:

        こんばんは。

        裁判では、蚊帳の外とは言えども裁判長や検察からの質問に答えなくてはならなかったりで話すことは多少はありますよ。

        ただ、裁判は決まった形式で進行するので弁護士さんが検察や裁判長からどんな質問をされるのか?などアドバイスしてくれると思いますので過度な心配は無用です!

        私は、緊張したり怖気づいたりあまりしないタイプなのですが、流石に法廷の空気感や自分が裁判にかけられている状況で正直言って緊張しました。w

        裁判の時間は、1回につき30分位ですかね。第一回公判と判決公判はサクッと終わった感じです。

        起訴されてから裁判が終わるまでだいたい3ヵ月~4ヵ月位かかりました。

  11. 明るいから眠れない より:

    面白くて、ブログを一気読みさせて頂きました。
    古いものかと思っておりましたが、
    コメントに付いている日付が新しいものでしたから、メッセージをしています。

    私も、ある日突然に連行されまして20泊したのですが、視力を矯正するもの(ワンデーコンタクトで連れていかれて…)が、無いままでの20泊は、かなり辛かったです。
    留置場の時計が見えないので、日課に合わせて行動するのは、かなり困難でした。

    こちらは九州の田舎だからなのか、官弁はかなり良かったです。
    揚げ物ばっかりで、キツかったですけど。
    そちらと違い、自費で弁当を購入する制度は無かったです。
    都道府県で違いがあるんでしょうね。

    • taihosha より:

      明るいから眠れないさん

      初めまして、こんにちは。コメントを書いて頂きありがとうございます!
      また、体験談を一気読みして頂きありがとうございました。

      突然逮捕されて眼鏡やコンタクトレンズが無い状態での20泊、大変不自由したことでしょう。
      お察しします。

      時計が見えないばかりか、留置場で唯一と言っていい娯楽&暇つぶし(不謹慎かもしれませんが)である読書などもままならなかったんじゃないかな?と想像できます。

      過去の事ながらお疲れ様でした。

      そちらでは、官弁がかなり良かったのですね。揚げ物ばっかり(コロッケばっかり)はこちらも同じでした。
      自弁の食事がない場所もあるんですね。おやつとかジュースの購入も出来なかったのでしょうか?

      各都道府県で、さらには各警察署によって規則などの違いがあるみたいですね。

      こちらは、警視庁管内の警察署の話しです。

タイトルとURLをコピーしました