刑が確定した日【体験談48】

終結 逮捕体験談

逮捕体験談を最初から読む方はこちら

前回の記事『第三回公判の日 判決公判【体験談47】』を読む方はこちら

2週間前の判決公判で裁判長に判決を言い渡された。その内容は「懲役2年6ヶ月、罰金180万、執行猶予5年」だった。

判決を言い渡されて特に控訴などしなければ14日後にその判決は確定となる。今日はその日だった。

私は控訴などしなかったので自動的に刑が確定した。特に何か通知がある訳でもなくどっかから電話が来る訳でもなくただいつもと同じ1日だった。

この日から私は執行猶予中の生活を送る事になった。

逮捕から判決確定まで約6ヶ月、本当に本当に長い時間だったし、失った物も半端じゃない。

逮捕されてニュースに出てしまったので今でもインターネットで私の名前を検索すれば出てきてしまうから社会生活には支障が出るし、近所の人や行きつけの店などにも顔を出しずらくなったり、今までやっていた事業を失い、多額の金銭的損失も出してしまった。泣き言を言っても誰も助けてはくれないし全ては私の責任だが。

この頃、本当に世間の目が怖くなった。近所を歩いていてもあの人おれの事知ってるんじゃないか、あそこの店の人おれがこうゆう事になったって知ってるんじゃないかと勘繰りの毎日だった。

被害者のない事件だし、自分ではここまでの騒ぎを起こしてしまう様な事だとは考えていなかった。正直、認識がかなり甘かった。

周りに居てくる人には、迷惑や心配を沢山かけてしまった事を申し訳なく思っていると共にこんな事件を起こしてしまったにも関わらず私を支えて下さった祖父、祖母、両親、彼女、友達、知人等には大変感謝をしている。

このような事件を起こしてしまい勾留された事により今まで周りに居た人の人間性がよく見えた機会であったとも思う。私から離れてしまうのは仕方ない事だと思う、そんな人も沢山居たし、私が逮捕・勾留され身体を拘束された事をいい事にここがチャンスだとばかり裏切りをした人間も居た。これからは自分にとって何が大切なのか何が要らないものなのかを以前よりよく考え生きていきたいと思う。勿論、もう2度と逮捕されるような事はしたくないと思う。

こうしてこの一連の事件は終結を迎えた。

今の世の中、いつでも誰でも何かの事件の容疑で逮捕される日が来るかもしれない。もしかしたらこのブログを読んで頂いている人やその周りの人が逮捕されるかもしれない。

逮捕されて留置場に居る人がどんな事を考えていて、どんなものを必要としているかは人それぞれだと思いますが、そのような事になった場合、少しでも参考になればと思い、この逮捕体験談を書いてみました。

もし、周りの大切な人が逮捕され留置場で勾留されてしまったら面会に行ったり、手紙を書いてあげたり、差し入れをしてあげて下さい。それがその方の励みになり心の拠り所となるはずです。

もし、周りの大切な人が逮捕され留置場で勾留されてしまったら面会に行ったり、手紙を書いてあげたり、差し入れをしてあげて下さい。それがその方の励みになり心の拠り所となるはずです。

逮捕から判決確定まで書いてみましたが、今後も執行猶予中の生活や留置場の情報など更新していきますので、どうぞよろしくお願いします。

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

コメント

  1. 特になし より:

    部活の話は!?

  2. taihosha より:

    特になしさん

    はじめまして、コメント頂きありがとうございます!

    部下とは、裏切りをした部下のことですか?

    その子には、何もしていませんよw彼を心配してるぐらいです。
    自分の見る目が無かったってことですから、むしろ私自身が反省しています。

    但し、あらゆる面でずっと監視はしています。多額の費用がかかってしまっていますが・・・ねぇwww

  3. ちゃちゃ より:

    私も2年前の5月21日。
    ガサ入れで突然逮捕されました。まだ執行猶予の身です!私の事件も被害者なき事件で、当時はなんでこんなくだらない事で捕まるか分からなく、もっと捕まえる人はいるのに…と毎日留置所で泣いて過ごしました笑
    本当にあそこ辛いですよね。何回も入ってる人の気がしれません( ; ; )絶対二度と入りません。気が狂います!
    かなりのトラウマなのか、この時期になると、今度は冤罪で間違いで捕まるんじゃないか?とかまで考えてしまいます笑笑
    私は女で、そこの警察署はたまたま女の留置所がなくて、精神異常者が入る保護房に1人でいれられ、まじ最悪でした笑笑
    その後に何人か女性が入ってきて、少し安心しましたが笑。。
    執行猶予5年とはとても長いですね(泣)
    これからまだまだ色々大変と思いますが、お身体ご自愛し、気をつけてお過ごし下さい!!
    楽しく読ませていただきました!

    • taihosha より:

      ちゃちゃさん

      はじめまして、コメント頂きありがとうございます!

      本当に留置所は辛い所ですよね。ほんと狂いそうになります。

      しかも、ちゃちゃさんが入れられた所は、保護房だったようですが勾留中ずっとですか?
      ただでさえ辛い留置所なのにずっと保護房で勾留されていたとしたらゾッとします。
      心中お察しします。それは、泣きたくもなりますね。

      女性専用留置所は、全国的にも少ないようなのでそのような事になってしまったんですかね。
      それにしても、ただ逮捕されただけの被疑者で本来ならば無罪推定の立場なはずが警察の被疑者に対する扱いは酷いものです。

      ちゃちゃさんもお体には気を付けてお過ごし下さい!
      一刻も早く心の傷も癒えると良いですね。

      体験談読んで頂きありがとうございました。

  4. ちゃちゃ より:

    お返事ありがとうございます!!

    はい、勾留中は保釈までずっと保護房でした(^◇^;)
    同じ罪状で他2つの追起訴での取り調べもあり、リークでの逮捕でしたので、地元の警察署ではなかった為、20日で起訴され保釈も通り本来ならすぐに出れたのですが、その後は地元から遠い警察署まで残りの取り調べを通わなきゃならなくて大変でしたので、その2つの取り調べが終わるまで我慢しているか!と思い、
    結局一ヶ月半くらい居てたと思います笑笑
    いよいよ保釈日当日は、興奮のあまりご飯も食べれず何も手につかずソワソワして1分が数時間にも感じました笑

    本当にまだ推定無罪なのに、扱いがびっくりしました。
    悪い事したのは自分なのですが、、笑
    わたしの場合刺青が入っているという理由で、反社会勢力の方達を取り締まる刑事組織の方に捕まり、女性刑事もいないため男性刑事の取り調べで、私も何も喋らないもんですから、刑事もあの手この手、本当に凄まじいものでした笑笑
    何度弁護士の先生から取り調べ違反の忠告をしてもらったか…
    ちょっと日本の勾留や裁判のやり方には言葉がでません(^◇^;)無罪だとしても起訴されてしまうと、ほぼ有罪ですしね(泣)

    心遣いありがとうございます😊

    ゆっくりゆっくり癒していきたいと思います。

    • taihosha より:

      ちゃちゃさん

      こんばんは。勾留中ずっと保護房とは・・・(泣

      それはそれは、大変でしたね。まじで。

      しかも、再逮捕再逮捕で一ヶ月半も。気が狂いますね。

      現行犯逮捕で女性の留置場が無くて仕方ないから保護房で勾留するって感じならまだ百歩譲って少しはわかるのですが、ガサ入れからの逮捕で勾留中ずっと保護房だなんてまじで警察の怠慢ですよね。ちゃんと女性用の留置場用意しとけよって感じですね。

      怒りがわいてきますよ。

      私の時の取調べもまじで刑事がしつこくて録音・録画されてる検事調べで愚痴ったら次の日から刑事の態度変わりました。

      逮捕された事は、最悪の経験でした。
      お互いほんと逮捕されない人生を送りましょう!

  5. かしわもち より:

    私も留置所に約3ヵ月、拘置所に二週間程度勾留されてた経験があるので、色々と共感できる部分があり、そうだなと読ませてもらいました。ただ一つびっくりしたのは自弁でカルビ丼なんて頼めたんですね。。。

    自分の居た所はそんな贅沢なもの頼めませんでした。
    頼めたのは唐揚げ弁当、ハンバーグ弁当、トンカツ弁当、ごはん、カレー、カレースパ、ミートスパ、この中から選んでねって感じでしたよ。。。
    なのでカルビ丼頼めたのかぁ良いなぁって部分はありましたね(´・ω・`)

    勾留中はホント、辛くこっちは差し入れの本は1日に2回ある本替えの時にしか出来なくて居室に入れれる本は3冊までと決まってましたね。。。
    朝の運動が終わったときに1回夜の洗面の時に1回本替えがあったのでそこで留置内にある本や差し入れの本を3冊まで入れれる感じでした。

    小説もあったので自分は漫画2冊小説1冊って感じで借りてました。
    全部漫画だと直ぐに読み終わって暇になるので1冊は小説入れるようにしてました。。。

    留置所内はホント色々な人居ましたよね、こっちは仙人みたいなおじいさんや、出れるかどうかも分からんのに留置所内生活を自弁購入とかしまぐって満喫してる半グレっぽいおっさんや
    明らかにこの人893やなと言う厳ついおじさんや、何回も捕まった経験あるのかやたら担当さんに、自慢げに拘置所生活の実態や刑務所生活の実態を話し出す変な親父も居ましたわ(´・ω・`)

    自分も今懲役2年6月の執行猶予5年であと一歩で刑務所に服役って所まで来てたので気持ちは分かります。

    自分の場合は親族に迷惑かけたのもあって、明らかに自分が悪いので今回の事は真摯に受け止め保釈請求はしませんでした。

    捕まる覚悟もありましたし、悪いことと分かってても会社でも上手くいってなくて会社を辞めたいという気持ちもありましたのでヤケになって犯罪に手を染めてしまった部分があります。

    それに関して自分は心が弱いなとしみじみ思いましたし、もう二度とこんな所にぶち込まれるのもご免なのでこれからは、ちゃんと心を強く持って二度と犯罪に手を染めないようにしようと思いました。。。

    あと自分の場合そこまで威圧的な取り調べを受けることはなかったですね
    刑事さんもいい感じの人で結構気兼ねなくしゃべれましたね。
    自分は気が弱いので高圧的な態度で来られたらビビッて何も答えれなかったと思うので
    担当の刑事さんは良い人で良かったと思いました。
    ただ、自弁の購入に一々イチャモン付けてくる部分は気に入りませんでしたけどw
    親が可哀そうだと思って差し入れてくれてるんだからあんま使っちゃあかんよと言われて
    それアンタに関係あるの?余計なお世話だろwと思った部分はありましたね
    まぁ面と向かっては言いませんでしたけど。。。

    あと一番びっくりしたのは、変なババぁが叫んでたり手の付けられんじぃさんが留置所内で拘束されたりとそういうのもあって担当さんに何かあったんですか?と聞いたらこいつ毎回暴れるんだよwと言ってましたね。。。

    あと警察も893は怖いのか893関係の人にはかなり気を使ってたみたいなところがありましたね、893の人が担当さーん!!と呼んでるのにちっとも来なくてしびれを切らしたのか呼んでどるだろぉぉがぁぁぁ!!!!とおお声で怒鳴ったら慌ててどうした!?みたいな感じですっ飛んで来たのは笑えましたw

    文章少し長くなってしまいましたがお互い二度と逮捕されないよう頑張って更生していきましょう!!

  6. taihosha より:

    かしわもちさん

    はじめまして、こんにちは。コメント頂きありがとうございます!

    留置所に3ヵ月、拘置所に2週間の勾留とは・・・過去の事とはいえ本当にお疲れさまでした。
    きっと再逮捕、再逮捕で大変だったことでしょう。

    お昼の自弁は、各警察署によって頼めるものがかなり違うみたいですね。
    私が勾留されていた留置場は、カルビ丼、天丼、親子丼、カツ丼、カツカレー、ざるそば、そうめん、焼うどん、などなどありました。(他にもあったと思うけど失念してしまいました。)
    午後一の調べの時には、刑事に「今日自弁頼んだのか?」とか聞かれて「天丼食べました」とか答えたら「オレより良いもん食ってんな」とか余計なお世話なこと言われましたよ。

    知り合いの話しを聞くところによると町中華の出前が自弁だという警察署もあるらしいですよ。
    退屈な留置場では、昼食の自弁が数少ない楽しみのひとつですもんね。w

    本の入れ替えが自由に出来ず、3冊漫画にしてしまうと午前中で終わっちゃいますね。下手したら朝のうちに終わっちゃいますね。
    外の生活では、小説を読んだことが無い私でしたが留置場で小説の楽しさを覚え、今でもたまにではありますが読んだりしてますよ。

    留置場には、本当に色々な人が居ますね!普通に生活していれば一生出会わない、一生交わらない人がゴロゴロいますよね。
    そのような人達と留置場の中で出会い話しをしてみた事は、私の中で人生の勉強になりました。
    留置場に居る人でびっくりしていると地検に行ったときにさらに色々な人が居てもっとびっくりしますよね?w

    かしわもちさんの担当刑事は、いい感じの人だったんですね!
    私の取調べは、体験談にも書いた通り「怒鳴られ」「強要され」大変で何度も心が折れそうになりました。留置場生活で弱っていたこともあって流石に疲れ果てました。
    逆に担当さんはみなさん良い人でした。

    本当に本当に二度とあの辛い場所にぶち込まれないように逮捕されないように、逮捕されるような事はしないように穏やかに人生を歩みたいものです。
    お互い頑張りましょう!

タイトルとURLをコピーしました